離婚カウンセラーで悩み解決

東京の離婚カウンセラーは凄いです

離婚の原因として常に上位に上がるのがパートナーの浮気です。
パートナーの浮気は裏切り行為になり、離婚に発展するケースがとても多いと思います。

当たり前だと思う人もいれば、しょうがないと思う人もいるでしょう。
基本的には「浮気で離婚をするのは勿体ない」というのが私の意見です。
パートナーがよっぽどの浮気症というのであれば、話はまた変わってきますが、基本的には浮気で離婚は勿体ないです。

まずパートナーが浮気をするのは、自分に原因があると思ってください。
そんなことはないという人もいるでしょうが、浮気の原因はパートナーにあるというのがほとんどです。

パートナーが優しくない、または自分を相手にしてくれない。
あとは逆に求めすぎてもダメです。
自分の理想を相手に押しつけ、知らないうちにプレッシャーをかけていませんか?
「家に帰りたくない」とパートナーが思い始めたらもう浮気をする隙間はいくらでもあります。

そんな時に他の異性から言い寄られる機会があれば、そちらに行ってしまいませんか?
いくら自分の意思が強くとも、相手にされる人とされない人、やっぱり相手をしてくれる人のところに行きますよね?

なので逆の発想をしましょう。
日々の生活に中で、パートナーが優しく、癒しを提供できれば浮気はしません。
しないと言うよりは裏切れない、またはパートナーを傷つけたくないという感情が芽生えます。
これが普通の人間の感情であり、冒頭で書いた浮気症の人は例外です。

浮気に限らず、離婚問題が発生したらまずは自分を疑ってみてください。
これは離婚カウンセラーの中での基本のお話。
もし自分で解決できない場合は東京の離婚カウンセラーに相談してみると、豊富なデータ量の中から適切なアドバイスをもらえると思いますよ。

copyright(C)恋愛相談『扉の向こう』